キャンプが楽しくなる おしゃれすぎるキャンプケトル!おすすめ8選!

お湯を沸かしている時間もキャンプでは大事な時間。

焚き火をしながらお湯を沸かしてコーヒーを飲む、そんな時間がキャンプでは格別ですね。

我が家もキャンプケトルは悩みに悩んで購入しました。1年くらい悩んだかな笑

最近は、おしゃれなキャンプケトルないですかーー??

とお問い合わせ頂くことも多いので、、、そんな声にお答えして、おしゃれなキャンプケトルを厳選して8つセレクトしてみました✨

我が家で使っているケトルも紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね✨

キャンプケトルの種類

キャンプケトルも種類が豊富なのでキャンプスタイルによって決めることがベストです。

直火は使える?

容量はソロ?デュオ?ファミリー?

形状はコンパクトな平らなタイプ?注ぎやすい寸胴タイプ?

ちなみに我が家は、ファミキャンがメインなので以下の条件を満たすケトルを探していました。

焚き火しながらお湯をわかしたい→直火OKのもの

みんなでご飯を同時に食べたい(一気にお湯をわかしたい(カップラーメン笑))→1.5L以上

③納重視→平らなタイプ

そして、全てを満たしてくれたのが、イーグルプロダクツのキャンプファイヤーケトル1.5L です✨

【イーグルプロダクツ】キャンプファイヤーケトル

参照 amazon
  • 材質:ステンレス(底部:銅メッキ)
  • サイズ:(約)直径14.5×高さ7.4cm
  • 重さ:約236g
  • 容量:約0.7L

キャンプギアショップで実物を見てビビッときた一品!

我が家も使っている北欧ブランドイーグルプロダクツのケトル。

おすすめは銅とステンレスのツートンカラーが美しいデザイン。おしゃれなキャンパーにも愛されています。

熱伝導率が高い銅(銅は鉄の約5倍、ステンレスの約25倍もの熱伝導率)を底面に使っているのでお湯も早く湧きやすいのが嬉しいポイント✨

大きいタイプ1.5Lはこちら(我が家はファミキャンメインなので下記を使っています)

【Belmont】 ファイヤースクエアケトル1.6L

  • 材質:本体・取っ手・ストレーナー:18-8ステンレス、蓋つまみ:真鍮
  • サイズ:227×227×165㎜(ハンドルを立てた状態)、収納時:227×227×67㎜
  • 重さ:約760g
  • 容量:満水容量:1.6L、使用容量:1.1L

直火で真っ黒にして育てたいケトルです。
熱伝導も良く満水容量:1.6L(使用容量:1.1L)の容量の中ではお求め安いのもポイントです✨

【ファイヤーサイド】グランマーコッパーケトル(小)

  • 材質:銅(内側スズメッキ) 真鍮、木(ブナ)
  • サイズ W180×D222×H240mm(本体+蓋)ハンドルを立てた状態:H310mm、底径:180mm
  • 重さ:1100g
  • 容量:満水容量約3.3リットル 適切容量2.3リットル

使い込むほどに風合いが増す銅製のケトル。

容量が2.3リットルと大きいのもポイントで、ファミリーキャンプでカップラーメンが4人分も同時に入れられます。

質感がとても良いので、使い込んで経年変化をぜひ楽しんでみてください✨

↓大きいタイプ(5.2L)はこちら

【GSI】 グレイシャーステンレスケトル

  • 材質:ステンレス
  • サイズ 16cm×15cm×8.9cm
  • 底径:180mm
  • 重さ:290g
  • 容量:約946ml

形がまるっとしていて、ちょっと可愛いらしいモダンなイメージのケトルです。素材はステンレスなので、錆びにくく、メンテナンスが容易なのもポイント。

ステンレスハンドルをトライポッドなどに引っかけて直火で使用でき、取手が固定できるのもポイントのケトルです✨

【スノーピーク】クラシックケトル1.8


  • 材質:ステンレス
  • サイズ φ115×247mm
  • 重さ:690g
  • 容量:満水容量:1.8L

キャンプブランドの王道、スノーピークのケトルです。

縦長のクラシックなフォルムが万人受けするデザインで、持ち手が2重になっており、熱くなりにくい構造がポイント✨持っていて間違いないアイテムだと思います。

スノーピークのアイテムは高価格帯のものが多いですが、その中でもこちらのケトルは相場も他のブランドとおおよそ同価格帯でお求めやすく、人気で売切れも多いアイテムです。在庫がある時に購入するのがベストです。

【杉山金属】キューブケトル

  • 材質:18/8ステンレス
  • サイズ W22.7×D22.7×H9.5cm
  • 重さ:790g
  • 容量:満水容量約2.8L

安さで選ぶならこれがおすすめ!

4000円を切るお値段で2.8Lの大容量。平らなデザインのため、収納しやすいのもポイントです。

【ノルディスク】 アルミニウムケトル

  • 材質:ステンレス
  • サイズ:15x13cm
  • 重さ:227g
  • 容量:1.3L
  • 硬質アルマイト加工アルミニウム

北欧キャンプブランドの代表格。ノルディスクが作るケトルはとってもおしゃれ。形状は昔のやかんのような形状ですが、黒色と持ち手で現代風のケトルにアレンジしているかのようです。

そして特筆ですべきはその軽さ!硬質アルマイトアルミニウムを使用しているので普通のケトルより軽いんです。なんとその重さ227g!軽すぎてびっくりですね!

【ペトロマックス】ファイヤーケトル

  • 材質: アルミニウム
  • サイズ:φ12.0cm×高さ8.5cm
  • 重さ: 420g
  • 容量:約0.5L

お湯をとにかく早く沸かしたい!そんな方におすすめのペドロマックスの軽量なファイヤーケトル.

アルミでできているので熱伝導が良く短時間で沸かせます。また、昔のやかんのように沸騰すると、音がでるので、沸き上がりがすぐわかります。小枝や枯葉など、燃料関係なく利用できるので災害時にも小さなストーブとして使えます。

キャンプケトルに迷ったら

ここまでご紹介させて頂きましたが何を買おうか迷ってしまう方も多いと思います。

ちなみに、我が家はファミキャンメインで容量が欲しいため、容量重視で選んでいます。

キャンプケトルは使用頻度も多く、買ったらずっと使うので、とても大事なアイテム。愛着が湧くキャンプケトルを選んで理想のキャンプライフを楽しんでください!

最後まで読んで頂きありがとうございました✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました