ファミキャン初心者におすすめ!コスパ抜群のwholeerthのテントが今きてる!!

お財布に優しく設営も簡単!「アースファナイトドーム270」

キャンプって楽しそうだけど、テント泊ってハードル高くない?

キャンプを始めたいと思った方なら、多くの方がそう思ったことがあるのではないでしょうか。

ここでは、初心者ファミリーキャンパーにおすすめのホールアースさんのテント、アースファナイトドーム270を紹介させて頂きます。お財布に優しく設営も簡単でおすすめのテントです!

ちなみに、時期によって価格も変動しますが、ファミリーで泊まれるテントが15,114でGETできちゃいます!

テントレンタル約2回分でテントが買えると思えばキャンプもグッとハードルも下がりますね!

こんな方におすすめ

キャンプやってみたいけど、高いテントを最初から買うのは怖い😂

とりあえずキャンプ始めてみたい!

友人からキャンプ誘われた、どうしよう!

このようなシチュエーションの方にピッタリ!


価格も衝撃!

ファミリーキャンプ用のテントって高いですよね。

老舗大手のメーカーさんのメーカーモデルだと5万〜15万のモデルが多い印象です。

しかし!!こちらは4人家族モデルで定価21780円

8月13日現在、amazonではまさかの15,114円で売っていますよー!!

ファミリーキャンプ用のテントが約15,000円で手に入るってすごくないですか??

初めてでも設営時間は30分!

こちらが実際設営したテントですが、初めてでも30分くらいで設営できました。

2回目は慣れたこともあり、10分短縮して約20分で設営できました!とっても簡単です✨

設営の仕方

①フロア付きのインナーテント広げます。

②ポールスリーブ、ポールジョイントが色分けされており、同じ色のところにポールを通します。とてもわかりやすい構造です。

2本通すとインナーテントが立ち上がります。

③フライシートを被せます。

バックルを留めたら、ペグダウンします。

⑤最後の3本目のポールをテント手前に通します

ガイロープを張ったらできあがり!とっても簡単ですね!

仕様

テントの仕様

  • 使用時サイズ:(約)W290×D480×H170cm
  • インナーテント:(約)W270×D270×H160cm
  • フロアサイズ:(約)W270×D270cm
  • 収納時サイズ:(約)W65×D25×H25cm重量:(約)11kg定員:4~5人

※インナーテントはおおよそインフレーターマットが4枚ほど入る大きさです。

ちょっとした前室があるので、靴なども濡れずに置いておくことができます。

椅子も前室に2脚入ります。

このお値段でインナーテントからロープ、ペグ全て入っているのがポイントです

  • 素材フライシート: ポリエステル(耐水圧2,000mm、撥水加工、防水シームシール加工)
  • インナーテント: ポリエステル(耐水圧500mm、撥水加工)
  • フロアー: ポリエステル(耐水圧3,000mm、撥水加工) 
  • フレーム(メインポール):グラスファイバー(本体:ブラック/テープ:ブルー、L547cm,Φ11mm,11セクション×2本)
  • フレーム(サイドポール):グラスファイバー(本体:ブラック/テープ:レッド、L495cm,Φ11mm,9セクション×1本)
  • フレーム(前室ポール):グラスファイバー(本体:ブラック/テープ:イエロー、L452cm,Φ11mm,8セクション×1本)
  • 張り綱ロープ:ポリプロピレン(蓄光自在ストッパー付)
  • ペグ:スチール 24本
  • 収納袋:ポリエステル

おすすめポイント

寝室がテントサイズの割に広い

サイズが約270×270 となっており、ファミリーキャンパーには嬉しいサイズ感✨

子供が寝相が悪いので、ほんと広めだと助かるんですよね(笑)

ちなみにタープと組み合わせるとより快適に過ごせます!

最初からガイロープが取り付けられてる

ガイロープが取り付けられているので、設営も楽々✨
蓄光式の自在金具が夜も安心です!

気になるポイント

背の高い方には少し低め?

高さが175cmなので背の高い方は少しかがむ感じになります⛺️

まとめ

いかがだったでしょうか。コスパ抜群のホールアースさんのテント、アースファナイトドーム270とってもおすすめです!

ホールアースさんは他にもリーズナブルなテントが豊富にあるので気になる方はぜひ下記を見てみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました