冬キャンマストアイテム!もう火の粉を恐れない!難燃ブランケットが焚き火で大活躍【Ogawaファイヤープルーフブランケット】

難燃ブランケットが便利!

こんにちは!pamapampです😊

冬キャンプの季節になってきました!冬は焚き火が特に楽しめる季節ですよね✨

今回、おすすめする難燃ブランケットは焚き火をする時に大活躍のアイテム!

焚き火好きの方、必見です!

筆者撮影

ダウンを着用しながらの焚き火で大失敗!

冬の焚き火って、凍えるくらい寒い❄️❄️❄️

我が家も冬キャンを始めたころは寒すぎて、ダウンを着てキャンプをしてました。

しかーし、ここで大問題!

気づかないうちに火の粉が‥

皆さんご想像通り、ダウンに穴があいてしまいました😭

もはや、数泊分のキャンプ代がふっとぶ大損害💦

それ以来、ダウンは着てません😂

今度は失敗しないぞーっと、すぐにキャンプショップに行って難燃加工の上着を探してみましたが、難燃加工されている服って高くてなかなか手がでない‥

そこで、ブランケットならお手軽に、お気に入りの服やギアを守れるのでは?

と思って購入したのが、今回ご紹介するogawaのブランケットです

Ogawaのファイヤープルーフブランケット

我が家が購入した難燃ブランケットは、テント(ティエララルゴ)でも愛用しているOgawaのアイテム

ogawaのアイテムは作りがしっかりしていて信頼性が高く、品質も安心の、間違いないブランドです。

カラーは2種類(カーキ・オリーブ)

筆者撮影

我が家は子供用にカーキとオリーブを色違いで購入しました😊

本当は同色で合わせるつもりだったのですが、お店で見たらどっちもカッコよくて、、

結局2色買いしてしまいました😊

筆者撮影:オリーブ
筆者撮影 カーキ

2色ともすごくカッコいいです!

サイズは S・M・Lの3種類

子供用であればSサイズ、大人も使いたい場合はMサイズがおすすめ!

Lサイズだけボタンがなく、ポンチョ方にはならないのでご注意を💡男性や複数人で使う時におすすめです😊

        大きさ
 Sサイズ 70x100cm
 Mサイズ 100x140cm
 Lサイズ 140x210cm

コンパクトなSサイズ

参照:Ogawa HP Sサイズ

我が家が購入したMサイズの大きさはこんな感じです。

筆者撮影 Mサイズを子供が羽織った時の写真

Lサイズは、男性や2人以上で使ったりする時におすすめ!

参照:Ogawa HP

お手頃な価格帯も魅力!

気になるお値段は2420円〜5940円と難燃加工のブランケットの中ではお値段控えめです!

しかも、信頼のOgawaブランド!買うしかないですね😊

我が家が購入したMサイズは3,960円でした✨

 サイズ     値段
 Sサイズ 2,420円(税込)
 Mサイズ 3,960円(税込)
 Lサイズ 5,940円(税込)

 難燃加工で3960円(税込)はコスパ抜群✨ 

ボタン付きでずれにくいのがgood

子供にブランケットをかけても、すぐにずれちゃうことってありませんか?

ポンチョ型であれば、手前のボタンで止められるので、マントのように羽織れてすごく便利!

冷えやすい冬場の焚き火も、ぬくぬく暖かさもばっちりです!

筆者撮影:オリーブ

120cmの小学生の娘がMサイズのポンチョを羽織るとこんな感じ。

娘はオリーブが好きみたいです✨

筆者撮影:子供用のブランケットに

座るとこんな感じです。けっこう厚みもあってあったかいんですよねー!

ちなみに、冬場はこのブランケットに、湯たんぽを抱えると完璧です!

湯たんぽは火傷の心配が少ない、プラスチック製のfashyの湯たんぽを使用しています。

柔らかいので、暖かいクッションとして、焚き火の時なども重宝します😊

メッシュ袋でコンパクトに収納できて便利

ブランケットは意外に嵩張るもの!

重ねて持っていくと積載にも地味にダメージがくるんですよね〜

収納袋にいれると、すっきりコンパクトに!

サイズは1Lのペットボトルの高さくらい✨

オレゴニアンキャンパーでも同じようなブランケットを出してますが、

収納袋がある方が断然便利です!

難燃ブランケットのメリット

火の粉から「人」「服」を守る

羽織ったり、巻いたり、膝にかけたりと、さまざまなスタイルで火の粉から「人」「服」を守ってくれます!

上半身に羽織ったり‥

筆者撮影
参照:Ogawa HP
筆者 Mサイズ

腰に巻いたり‥

参照:Ogawa HP

防寒対策にも重宝しますよ😊

火の粉から「ギア」を守ってくれる

我が家のチェアは火の粉にあまり強くない素材なので、こんな感じでカバーもできちゃいます!

意外にカバーって結構お値段するので、ありですよ〜✨

一年中大活躍のアイテム!

ブランケットは冬季だけでなく、1年中活躍するアイテム!

春秋や夏でも標高の高いキャンプ場はぐっと冷えることがあるので持っておくと便利ですよ!

ちなみに筆者は、8月上旬の北軽沢スゥイートグラスで5度を経験してます💦。

難燃ブランケットで焚き火を安心して楽しもう!

焚き火は、しっかり対策すれば、安心して焚き火を楽しめます

他にも冬キャンプで使えるアイテムを紹介しているので、色々活用して、ぜひ冬キャンプも楽しんでくださいね😊

最後まで読んでいただきありがとうございました✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました