AFTER GLOW(アフターグロー)のLEDランタン【本革シェードで高級感を演出!】

キャンプサイトをおしゃれに演出したい!

キャンプのランタンって何を使われていますか❔

昔はガソリンランタンが主流でしたが、現在は安全性の高さからLEDランタンを選ばれる方も多くなってきています。

また、最近ではLEDでも暖色系の色味のものも多く、雰囲気をつくやすくなってきています。

我が家ではベアボーンズのレイルロードランタンを使っていますが、ちょっとした就寝灯などのサブ照明としておしゃれなランタンを探していました。

yaeiworkersとは

2018年に兵庫県神戸市で生まれた、キャンプブランド。

「本気でアウトドアを楽しむ大人たちのためのギア」をコンセプトに、キャンプギアを開発しています。

我が家でもチタン製焚き火台やランタンスタンドを使っています。

お求めやすい価格設定も嬉しいポイントです。

AfterGlow LED(アフターグロー)とは

2021年6月にMakuakeで発表された「AfterGlow」 公開初日で500%を達成し話題となりました。

こちらのアイテムの一番のおすすめは本革製のランタンシェード。

本革の質感が高級感を感じさせ、キャンプサイトをおしゃれに演出します。

仕様

サイズ  :電球 5.5×16.5cm 重量 約140g

ドローコード :12-18cm

ランタンシェード :φ25.5cm 約80g

材質   :電球 PC,ABS,PP

明るさ  :80ルーメン

点灯時間 :約13-15H

電池   :単四電池×3

光源   :LED

防水レベル:IP44

内容品:AfterGlow×1,レザーランタンシェード×1,シェード収納袋×1,単四電池×4,説明書/保証書

おすすめポイント

電球はガラス素材ではないので、落としても壊れません✨

お子さん連れのファミリーキャンパーにおすすめです⛺️

また、照明のシェードは、本革と迷彩柄がありこちらを変えることで照明の雰囲気をぐっと変えることができます。

なお、キャンパーに嬉しい生活防水付きなので、多少の雨であればへっちゃらです✨

注意するポイント

光量は少し抑え目なのでメインのランタンとしては光量不足ですが、サブ照明として雰囲気づくりに重宝します✨

我が家は少し照度を落としたい焚き火の時にそっと照らす灯りとして、また、就寝灯として使っています。

収納ケースは付いていないのでご自身で用意する必要があります。お気に入りのギアケースに保管しましょう😊

まとめ

今回、yaeiworkers さんのAFTER GLOWを紹介させていただきました。

とてもコンセプトがしっかりとした良いアイテムだと思います。

今後、サブランタンの選択肢にいれてみてはいかがでしょうか✨


コメント

タイトルとURLをコピーしました