おこもりキャンプのススメ!冬キャンプはお座敷スタイルで徹底攻略!【我が家の過ごし方】

冬キャンプがベストな時期!お座敷キャンプがアツい!

筆者撮影

こんにちは!pamapampです😊

屋外は凍える時期になりましたね!

「キャンプを楽しむのは11月まで、寒くなる12月からはオフシーズン」と考えられている方も多いと思いますが、冬キャンプを楽しんでみませんか?

我が家も冬キャンプは躊躇しておりましたが、初めて行った冬キャンプが楽しすぎて、今ではオールシーズン出動体制ww

冬キャンプは、虫も少なく、空気が澄んでいるので、景色や星も綺麗に見ることができます😊キャンプの醍醐味を味わえますよ✨

今回は、我が家が実践している冬キャンプスタイルをご紹介させていただきます😊

お座敷スタイルでまったりぽかぽか

お座敷deこたつ

冬キャンプって、一言で言えば「寒い」です😂💦

そのため、快適に冬キャンプを楽しむためには「いかに暖かく過ごせるか!」がすごく重要になってきます!

我が家は、快適に過ごすために「お座敷スタイル」を取り入れています!

一番はぬくぬくできるのはやっぱりこたつです!

こたつは足を伸ばしてまったりできて超快適!

ちなみにこたつの熱源は

電源サイト→ホットカーペット&湯たんぽ

電源なしサイト→電気毛布&湯たんぽ 

です😊

朝晩は特に気温も低く、体も冷えるので、そんな冷えた体を暖めてくれるこたつはありがたいです。

こたつの作り方はこちら

全てがロースタイル 手を伸ばせばとれる位置

春夏のキャンプは料理もこんな感じでハイスタイルを楽しんでいることが多いです

冬場はそんなキャンプキッチンもお座敷ロースタイルに変更!

やっぱりお座敷スタイルには、低い位置で過ごすのでロースタイルが使いやすい!

キャンプキッチンもロースタイルにチェンジ  ※幕内の調理は換気はしっかりするようにしてください

調理台やコンロも作業面を低くして、座りながら調理ができます。(写真左)

我が家の冬キャンプは基本ぐーたらキャンプです🤗

「それなら家に居ろ!」ってお言葉はなしでお願いします🙏

景色や焚き火を楽しんだら、テント内におこもり。

こたつに入りながらお湯を沸かしたり、配膳したり、、全然動きませんww

ジャグもクーラーボックスも全て幕内in

もはや、こんな感じでジャグさえも幕内に入れてます。

ちなみに、お座敷をすると土埃や食べかすなど汚れるので、帰ったらごみを払って、ラグごと洗濯機で洗ってしまいます。

筆者撮影:ストーブはギアミッション

そしてお座敷スタイルに心強いのが、ストーブ!!

もはや過保護すぎますね💦

ここまでくると家のリビングより暖かったりします。

人間をダメにするタイプのキャンプですww

我が家の冬キャンプに使っている防寒対策アイテムはこちら

ご飯はストーブ料理

せっかくのストーブ!あるからには色々使わないともったいないですよね😂(←貧乏性)

我が家はストーブで暖まりながら、鍋をのせてじっくりコトコト煮込み料理をすることが多いです。

筆者撮影 冬キャンプの夕ご飯

1泊2日など、あまり時間がない時にもおすすめなのが「おでん」!

あらかじめ下準備をしておけば、キャンプ場では簡単調理のみ!

身体が暖まるのでおすすめですよ〜!

我が家の冬キャンプにおすすめのおでんの準備はこちら

寝る時は?

電源サイト場合で、芝生などの平坦であれば、ホットカーペットを弱でつけたまま寝袋敷いて寝ます(夫はコット寝)

平坦でないところは、インフレーターマットを敷いて、寝袋に湯たんぽを入れてそのまま寝てます。

筆者撮影

ちなみに、電源がないサイトの場合や、気温がかなり下がる場合は、インナーテントにマットを敷いてその上に電気毛布(ポタ電から給電)、寝袋で寝ます!

どちらの場合も、寝袋の下側(地面側)があったかいので、とっても快適に過ごすことができてます。

(顔はどうしても寒いですけどね💦)

冬はお座敷キャンプにチャレンジ!

我が家のお座敷スタイルはいかがだったでしょうか😊

我が家の冬キャンプは「お座敷」「ロースタイル」「防寒アイテム(こたつ、ストーブ等)」

冬でもぽかぽか!

冬キャンはぬくぬくお座敷スタイルで寒さを攻略しましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました