ふっくらジューシー牡蠣飯を、メスティンで作ってみよう!

今回紹介するのは簡単炊き込みご飯のメスティンで牡蠣ご飯✨

冬から春にかけて、産卵を控えた牡蠣は3月から4月がもっとも美味しくなるといわれています。そんな旬な牡蠣を、メスティンで簡単に牡蠣飯を作ってみます。レシピもとっても簡単なの是非つくってみてくださいね✨

材料を用意する

牡蠣300g

お米2号 

【牡蠣煮汁】 醤油大さじ3 酒大さじ2.5 みりん大さじ3 水100ml

【お米を炊く】出し汁(水180ml 本だし小さじ0.5)と牡蠣の煮汁

しょうが千切り

お好み

下準備

まず最初に米を浸水させておきます。

1時間前に水に浸水させておくと、芯がのこらずふっくら炊き上がります。

続いてザルにボウルをいれ、塩大さじ1と水1ℓを入れ塩水を作ります。

次に牡蠣の汚れを落とします。ざるを動かしながら汚れを落としていきますが、優しく汚れを浮かせるようにすると牡蠣の身が傷つきません。ある程度洗ったら水を切っておきます

煮汁を準備する

牡蠣を煮るための煮汁を作っていきます

水100ml.に醤油大さじ3 、酒大さじ2.5、みりん大さじ2.5、しょうが千切りを順番にいれ煮汁を作ります。

我が家は炊き込みご飯風の牡蠣飯なのであっさりめの味付けです。

牡蠣を煮る

作った煮汁を入れて牡蠣を煮込みます。ここでポイントは煮すぎないこと。煮すぎると固くなってジューシーさがなくなってしまうので、沸騰したら弱めの中火にし、3分ほどしたらメスティン出しておきます。

ご飯を炊く

次に牡蠣飯のご飯を炊きます。

牡蠣の残った煮汁と出し汁(水180ml 本だし小さじ0.5)を入れて炊き上げます。最初は強火で煮込み、蓋がカタカタしてきたら弱火にし約10分程ほどしたら火を止めます。

米を蒸らす

火を止めたらメスティンをタオルで巻き、反対に裏返して10分蒸らします

完成

ご飯が炊けたら、事前に煮ていた牡蠣を載せて出来上がり!

お好みでネギの散らすと見た目も味もグッとよくなります!

終わり

いかがだったでしょうか。簡単なレシピなので誰でも美味しく牡蠣飯が作れると思うので是非作ってみてくださいね!最後まで見て頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました