有野実苑オートキャンプ場 【いちご狩りが楽しめるキャンプ場】

2021年12月末、『有野実苑オートキャンプ場』に行ってきました!おすすめポイントや、施設などご紹介させて頂きます。

キャンプ場紹介

キャンプ場概要

有野実苑オートキャンプ場は、千葉県山武市に位置する、自然豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場です。木々に囲まれ整備された区画サイトや、点在する遊び場、清潔感のある設備が魅力的✨野菜などの収穫体験や、季節によってはいちご狩りも楽しめる、老若男女が楽しめるキャンプ場です😊

アクセス

首都圏からでも、約1時間半とかからないので、気軽に行けますね😊

◎東関東自動車道 酒々井ICからは約12km 約30分。

◎東関東自動車道 富里ICからは約14km 約40分。

住所 千葉県山武市板中新田224

チェックイン&チェックアウト

公式ホームページより
公式ホームページより

また、アーリーチェックインや、レイトチェックアウトなどもあるので、詳しくは公式HPをご覧ください😊

有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場は千葉県にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。 関東近郊で都心から90分のアクセスでありながら綺麗な空気と新鮮な産物に恵まれ四季折々のキャンプをお楽しみいただけます。 木々に囲まれる区画サイトと充実した設備、収穫体験などのイベントをご用意し、 スタッフ一同、皆さまをお待ちしております。

サイト紹介

こちらのキャンプ場は、全てが木々に囲まれおり、区画が整備されています。オートサイト、自転車やオートバイなどが停められるソロサイト、テントなしでも泊まれるログキャビンサイトがあります😊

場内マップ

場内は道を挟んで左側に管理棟、レストラン、収穫体験農園、ログサイト、D,Fサイトがあります。道を挟んで右側にお風呂、A,B,Cサイト、ソロサイト、ログサイトがあります。

我が家は今回オートサイトの『B5』に宿泊して来ました😊見えづらくて申し訳ないのですが、道挟んで右のエリアの、黄色のブロックの場所です💡

右側エリアの入り口

場内は一方通行の場所がありますので、気をつけましょう⚠️

こちらが『B5』サイトになります。ちょっと車を停めずらい感じもありましたが、エリアの端っこで、おこもり感があって良かったですよ😊

B5サイト全景

今回はこんな感じでサイトコーディネートしてみました😊車は画面左におきました🚘

サイトコーディネート

防寒対策としては、ホットカーペット、ストーブ、手作り簡易コタツ、電気毛布、湯たんぽと、これでもかってくらい用意しました(笑)手作りコタツについては、別記事で詳しく書いてますので、良かったらご覧ください。


施設紹介

炊事場

B5サイトから一番近い炊事場

今回利用した、B5サイトから一番近い炊事場です。清潔感もあり、お湯も出る蛇口もあるので助かりました✨合成洗剤は使用しないでとの注意書きがありました。お持ちでない方は、備え付けの洗剤を利用しましょう。また、こちらの案内にある通り、ゴミ出しの時間は決まっていますので、ご注意ください。

トイレ

B5サイトから一番近いトイレ外観
B5サイト近くのトイレ

こちらも今回主に利用した、B5サイトから一番近いトイレです。男女入り口だけは分かれていましたが、男女間に仕切りはなく、個室は共同で使うタイプになります。トイレも清潔感がありました。便座も今の時期に恐怖な、温度設定なしの激ヒヤ系ではなく、「あれ?冷たくはないね✨」くらいの、ほんのり温度設定されているタイプで助かりました。また、お風呂場近くのトイレには、子供便座が完備されているトイレもあり、ファミリーキャンパーには嬉しい限りです。

お風呂

お風呂受付
露天風呂 男湯外観
貸切風呂外観

今回はこちらのお風呂は利用しなかったので、外観だけ撮影しました💡キャンプ場とは思えないしっかりした雰囲気✨露天風呂と予約制の貸切の家族風呂があります。露天風呂は中学生以上500円、小学生以下400円となっています。貸切風呂は当日12時から管理棟で予約ができ、1回40分で2500円になります。我が家はドライブがてら、約12キロ離れた、酒々井アウトレット近くにある『湯楽の里』に行きました😊

サニタリーハウス(ランドリー)

サニタリーハウスには洗面台(ドライヤー付)、洗濯機、乾燥機があります。お風呂上がり、髪が乾かせるのが嬉しいですね✨また、連泊する場合は、洗濯できると便利ですよね😊

ゴミステーション

ゴミステーション

ゴミ捨ての時間はAM10:00〜11:00とPM4:00〜4:30に決まっています。準備、作業などで忙しくて忘れがちなので、気をつけましょう⚠️

焚き木コーナー

焚き火コーナー

10月〜6月までの期間限定で、無料の焚き木コーナーもあります(公式HPには12月〜3月までと記載があるので、詳しくはスタッフの方にご確認ください🙏)。非常にありがたいサービスです。子供達が喜んで焚き木を運んでいる姿を何度か目にしました。

遊具

子供が喜ぶ遊具もたくさんありました。サッカーゴールやバトミントンネット、スラッグライン等など。他にもバスケットゴールや木製遊具もありました。夏にはプールも楽しめるようです✨

管理棟&売店

管理棟入り口
売店
いちご販売

受付は代表者1名とされていますね。消毒などの貸し出しなどもあり、コロナウイルス感染症予防対策もしっかりされている印象でした。お風呂の予約もこちらの管理棟でできます。場内にはいちごハウスがあり、いちごが販売されてたり、時期によってはいちご狩りもできるようです🍓2022年は、1月8日〜いちご狩りが始まりました✨

レストラン

ヴェルデューレ リッコ

管理棟すぐそばに、農園リストランテの『ヴェルデューレ リッコ』があります。地元産の食材にこだわった、創作イタリアンのお店です。こちらでランチするのを楽しみにしていたのですが、宿泊したのが年末だった為、お休み中でした😭

◎ランチ 11:00〜14:00(L.O.)

◎ディナー 金、土、日 17:00〜20:00(L.O.) 21:00(CLOSED)

◎定休日 毎週水曜(隔週で火曜もお休み)

詳しくは公式HPに、営業日カレンダーがあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね😊

イベント

場内には農園があり、季節の作物を収穫体験できます。時間なると、場内アナウンスで参加の案内の呼び掛けがありました。また、2022年は1月8日からいちご狩りができます🍓我が家が宿泊した年末には、まだいちご狩りが開催されてなかったのですが、売店でいちごが売られていたので、購入してみました😊

購入したいちご

正規品は1箱1500円程で売られていて、正直「高っ!!」と思いましたが、いちごの出始めの時期はそのくらいしますよね。規格外のいちごは800円程で売られていたので、そちらを購入しました。小粒ではありましたが、すごーーーく甘かったです😊

良かったポイント&ちょっとだけ気になったポイント

ちょっとだけ気になったポイント

・平地の為、真夏は暑さへの覚悟が必要

・冬に露天風呂を利用する場合、洗い場が半外らしいので、冬は少し寒いかも‥

・サイトの大きさに幅があるが、サイト指定はできないので、大きなタイプのテントの方はどのサイトになるかちょっとヒヤヒヤ

良かったポイント

・サイトとサイトが木々でしきられているので、プライベート感、おこもり感がある

・とにかく設備が充実しており、水回りも清潔感があり数も多い

・遊具やイベントも充実しているので、ファミリーキャンパーにとっては非常にありがたい

・場内農園でとれた新鮮な作物を購入できる

・場内にレストランもあるので、キャンプをしながらも、優雅な食事も楽しめる

・期間限定ではあるが、焚き木が無料で使える

・少し足を伸ばせば、立ち寄りスポットが充実(酒々井アウトレット、九十九里等)

まとめ

ちょっとだけ辛口な意見も書いてしまいましたが、ファミリーキャンパーにとって、また訪れたいと思うとても魅力的なキャンプ場でした✨首都圏から程よい距離にもかかわらず、自然豊かで、普段なかなかできないような、様々な体験もできます。子供にとっては、ちょっとしたテーマパークとも思わせてくれる、場内の雰囲気も◎真夏は厳しいかもしれませんが、時期を選んでまた予約したいなと思います。人気のキャンプ場の為、良い時期は予約困難ですが、テントサイトは前日の16時までは基本キャンセル料がかからないので(GW,お盆は別)、ふっと突然キャンセルが出たりします。予約状況はこまめにチェックしておきましょう。

余談ですが、我が家は帰りがけに九十九里まで足を伸ばしてみました。九十九里では行列必須の『漁師料理の店 ばんや』という海鮮のお店で海鮮丼を堪能してから帰りましたよ。キャンプ帰りの寄り道もまた楽しいイベントも一つです😊

ばんや 海鮮丼1980円

ばんや

最後まで読んでいただきありがとうございました✨

ブログランキングに参加しております!

下記ポチッとして頂けますと非常に嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Outdoor Style サンデーマウンテン

キャンプ道具を持っていないけど、キャンプに行ってみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました